幻の米 伊佐米
「やまびこの郷」

『やまびこの郷』は特別栽培基準に従った安心、安全なお米です。

伊佐米「やまびこの郷」は東市山でとれた減農薬、ほとんど化学肥料を使わずに、れんげを使った緑肥や有機質肥料を使い、手間隙かけて作られたお米です。

伊佐地区は昔から九州では有名な米どころ。
薩摩の自然が育てた強い大地で生まれる伊佐米の特徴は、噛むほどに美味しいその甘味。

大切に守られてきた伊佐の農地と生産法をこれからの世代へ残し、この美味しさを伝えたい。
そんな想いで、お米を作っています。

知る人ぞ知る、薩摩の恵みを召し上がれ。

なんでこんなに美味しいの?

伊佐市は町全体が盆地に位置しているため、夏は暑く、冬は寒く、一年を通して昼と夜の寒暖差が大きい地形です。

特に冬の寒さは鹿児島県=南国のイメージを覆すほどに冷え込みで、中には「鹿児島の北海道」と呼ぶ人もいるほど。

実はこの寒暖差こそが、お米を美味しくする秘訣。
この特別な自然環境で「伊佐米」は作られ、九州有数の米どころとなっています。

冷めても美味しい!

伊佐米の生産は生育段階での窒素(=炊き上げ後の劣化が早くなる原因)の吸い上げを抑える製法。これにより「冷めても美味しい」お米が実現しました。

柔らかくてフワフワの食感

丁寧に作られた伊佐米は、一粒一粒がしっかり立ち、お口に入れた瞬間にふわっと口に馴染む柔らかな食感が特徴です。

驚きの甘み

実際に伊佐米を食べられた方からは、「お米だけで食べたいほど!」というお喜びの声をよくいただきます。厳しい基準をクリアし、こだわって生産された奥行きのある味をぜひ食卓でお楽しみください。

どんなおかずにも合う極上の旨み

旨みたっぷり閉じ込めた伊佐米は、他のおかずの味を引き立てます。
美味しい物をさらに美味しく。毎日の食事が楽しみにかわります。

生産者の顔がちゃんと見える
安全で美味しい正直なお米

きっかけは
「自分が食べたい米づくり」
でした。

米は日本人の主食であり、食べるとは生きる事です。これまで農業ひとすに経験を積み、より安全でより美味しい米づくりを目指してきました。

100歳のおばあちゃんでも食べやすく、育ち盛りの子どもが毎日食べても食べ飽きない。
「やまびこの郷」は私たちが自信をもってお届けできるお米です。

皆様の毎日の生活にそっと寄り添いm気が付いたら毎日食べていた!伊佐米がそんな存在になってくれるよう、これからもこの地で真面目な米づくりを行っていきます。

農林水産省 新ガイドラインによる表示

特別栽培米
節減対象農薬 当地比 5割減
化学肥料
(窒素成分)
当地比 5割減
栽培責任者 中間 講記
【住所】
〒895-2704 
鹿児島県伊佐市菱刈市山1796番地
【TEL】
0995-26-4149
確認責任者 永吉 和明
【住所】
〒895-2704 
鹿児島県伊佐市菱刈市山2069番地1
【TEL】
0995-26-4149
節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 使用回数
  • イソチアニル
  • バリダマイシン
  • フェリムゾン
  • フラサイド
殺菌 4回
  • クロラントラニリプロール
  • トリフルメゾピリム
  • ジノテフラン
  • ブプロフェジン
殺菌 4回
  • オキサジクロメホン
  • テフリルトリオン
除草 2回

ふるさとの農地を守り、
安全な米づくりを通じて
地域をもっと明るく、楽しく!

伊佐ギャラリー